フューネラルビジネスフェア 2017(パシフィコ横浜)

2017年6月26日~27日まで、パシフィコ横浜にて開催されました、フューネラルビジネスフェア2017に

行ってきました。弊社が協力させてもらっています商品の

みらい型骨つぼ ”ルフランの郷”

がTV取材を受けました。

会場は東京ビックサイト程大きくはありませんが、人の流れは途切れない状態で、特に海外から来場されている方が、3割程度は占めていた印象を受けました。

そのほかの出展者の企業としては、見積もりから受注までを一括管理できる葬祭業を支援するアプリ等、IT関連の企業様が数店出店しており、いずれIotを活用した商品も現れる可能性を感じました。

この展示会で報道陣が積極的に取材を行っていたことから、時代の流れとして終活が注目されていることを肌で実感しました。

第1回先端医療デザインセンター九州メディカルプロダクト研究会

<㈱AND様先端医療デザインセンターにて開催>

○第1回先端医療デザインセンター九州メディカルプロダクト研究会

<講師>
プロダクトデザイナー/インダストリアルデザイナー/名古屋市立大学大学院芸術工学研究科教授
國本桂史氏

日本を代表するプロダクトデザイナーである國本氏から
<先端技術と医療との関わり>
<医療分野への産学官でのアプローチ>
<医療業界の市場>
<國本氏が手掛けた製品>

などなど、非常に興味深く、新鮮な情報を聞くことができました。まだまだ、医療分野では潜在的なニーズが取り残されている印象を受けましたが、企業単体で開発着手へアプローチするには商品の付加価値をよく見極めないと、方向性を見失ってしまいます。その中で、國本氏主導の医療デザイン研究センターが推進されている開発の流れとして、
医療現場のニーズの吸い上げから、コアとなる製品開発を設計し、3Dデータ化まで終了させ、専門技術を持った各企業が製造技術を駆使して製品化にするといった流れは非常にスマートな開発へのアプローチだと感じました。

FBC上海2016ものづくり商談会

2016年9月25日(日) ~ 27日(火) に開催されました、 FBC上海展示会に出展してきま
した。

event01

自動車関連の企業がメインの展示会です。 中国国内メーカーだけでなく、台湾、韓国のメーカーもあり、 日本法人の企業も多数出展されていました。

event02

来場者は、現地の中国人が7割、日本人が2割、欧米人が1割といった印象でした。
今年に入って、展示会場を建設したらしく、 とにかく会場が広かったです。(おそらくヤフオクドームくらい) いろいろ話題となる中国ですが、 まだまだ、中国国内の活気を感じることができました。